<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

音故知新 第二巻 レポート

SASAI初の自主企画イベント
『音故知新 第二巻』
が3月26日(金)に行われました。

このイベント、
SANISAIの男2人で結成したSASAI(ササイ)の2人がホスト役となり、
その時々で自分達が“好き”なアーティストをゲストに招いてお届けする、
ほっこりしたライブイベントになれば、と思い企画しましたのです。

第二回目の会場は、
尼崎ブラントン

そし て今回のゲストは

おのまきこ(花*花)

をお迎えしました〜!

相方のこじまさんとは、
サニサイヅミなどなど、
たくさんセッションさせていただいておりますが、
まっこ姐さんと、こうしてコラボするのは実は初めてで、
姐さんの澄み渡った声にコーラスしたい!
というラブコールに快く引き受けていただきました。



今回もお決まりの気合入れから始まり、

本番前楽屋風景


まずはSASAIのライブ。

1.あの日の僕へ(SANISAI カバー)
2.ぼくに預けて
3.っぽく!
4.POCKET

そして姐さん登場

まずは花*花の曲の中でも、
我々大好きな曲から。

5.宝物(花*花 カバー)
6.Have you never been mellow(Olivia Newton-John カバー)

バッチリはまったぞ。
ハーモニー!


(写真提供:ユキ様)

そしてここからは大人の恋をテーマに
往年の名曲たちを。

7.ジョニーへの伝言(ペトロ&カプリシャス カバー)
8.あの日に帰りたい(荒井由実 カバー)
9.黄昏のビギン(ちあきなおみ カバー)
10.優しい雨(小泉今日子 カバー)

昭和の名曲たちです。
姐さんと我々の中に音楽的に流れているものが、
とても近くて、やりたい曲が多すぎて、
選ぶの大変やったとです。
どの曲も、メロディは美しいし、
特に歌詞の世界もすばらしい。

歌い紡いでいかなければいけないと思い、
選びました。

そして、相方以外の人と歌うん初めてやから、
緊張するわ。
と言いながら

11.雨の雫(花*花 カバー)
12.ダウンタウン(シュガーベイブ カバー)
13.やっぱり!(花*花 カバー)

ラストはSASAIでしめさせて頂きました。

隆たまが初めて作った曲
14.春汽車

アンコールは

15.恋(松山千春 カバー)
16.幸せのうた(花*花 カバー)

そしてダブルアンコールまで頂きまして、
最後はSASAI2人で。

17.風景


ご来場下さった皆様、
長時間お付き合いありがとうございました。
楽しんで頂けましたでしょうか??
我々は終わった瞬間から、
「次なにやる〜?」
と、スッカリ楽しんでライブできました。

姐さんの中森明菜モノマネは最高やったわ〜。
日頃あんな事するキャラではございませんので、
見れたみなさんはラッキーです!


という事で、
われわれにとっては、
この音故知新というイベントは、
新たな挑戦の連続で、
これからも地道に続けていけたらいいな〜と
思っています。
どうぞ末永くよろしくお願いします!

さて、次はどなたとご一緒できるのか!?

乞うご期待!


改めまして、ご来場下さった皆さん、
本当にありがとうございました。


あざス!


音故知新 | comments(3) | trackbacks(0)

音故知新 第一巻 レポート

SASAI初の自主企画イベント
『音故知新 第一巻』
が3月6日(土)に行われました。

このイベント、
SANISAIの男2人で結成したSASAI(ササイ)の2人がホスト役となり、
その時々で自分達が“好き”なアーティストをゲストに招いてお届けする、
ほっこりしたライブイベントになれば、と思い企画しましたのです。

第一回目の会場は、
京都・SOLE CAFE

そして記念すべき初回のゲストは、
若干二十歳の女子2人組、
メロディーキッチン
をお迎えしました。

メロディーキッチンの2人とは、
偶然ライブで一緒になったのがきっかけで、
我々2人が一目惚れならぬ、一聞惚れ?した、
将来有望なユニット。
すごくピュアで情景が目に浮かぶ素敵な歌詞を
ど真ん中ストレートなメロディに乗せて、
はすみちゃんのピアノとあいこちゃんのVoユニット。
彼女たち、二十歳とは思えないほど、
クオリティの高いもん持ってます。

今回我々のラブコールに快く引き受けて下さったのでした。




いよいよライブスタート

舞台へあがる前は


恒例の気合入れを、出演者全員で!

まずは我々SASAIの登場。

1.Time after time (Cyndi Lauperカバー)
2.My Life
3.ぼくに預けて



そして早速ゲストのメロディーキッチンをお迎え。



彼女達のオリジナル曲を、
SASAI+メロディーキッチンのスペシャルユニットでお届けしました。
(Vo.渕田愛子、Pf.松浦はすみ、Gt.&Cho.山田隆平、Pianica&Cho,村井伸吾)

4.ハロー
5.Over
6.ブラックコーヒー
7.エンドロール



メロディーキッチンの可能性を感じさせる、
名曲達だと、本当に思ったのです。
すーっと気持ちよく心に入ってくるメロディと、
ピュアな女の子の心情を真っ直ぐに歌った歌詞。

SASAIな我々も彼女達の持ってる物を潰さないように、
コーラスさせてもらいました。

MCではジェネレーションギャップをお楽しみ頂きました。
なんつってもひと回りちがうからな〜。。
りゅーへーの若手いじりトークも相変わらず舌好調で(笑)

そしていったん、
メロディーキッチンには下がってもらって、

SASAIのコーナー
卒業シーズンつーことで、

8.ふるさと(SANISAI)
9.LOVE
10.っぽく!

そしてシーズン的に、
歌うの最後かな〜と

11.お鍋賛歌

意外に、とても意外に、この曲好評なんだな。。
歌ってる本人も楽しんでます。
また来シーズン歌うよ。きっと。


そして再びメロディーキッチンを呼び込み、



ここからはカバーセッション。
今回は我々のリクエストで選曲。

12.オ リビアを聴きながら (尾崎亜美カバー)
13.LOVE LETTER (槇原敬之カバー)
14.彼女とTIP ON DUO (今井美樹カバー)

わりと、我々と同年代のお客さん方には、
楽しんで頂けたセレクションでしょ!?
彼女とTIP ON DUO楽しかったな〜。

そして最後に、

15.卒業写真(荒井由実カバー)

今回はSASAI+メロディーキッチンのコラボ。
楽しんでいただけましたでしょうか?
SANISAIとはまた違った味わいで、
自分達はすごく楽しんでライブさせてもらいました。
そして勉強になったな〜。
見てるお客さんはどうやったんでしょうか?
また感想等、聞かせてくれたらうれしいです。

第一回目という事で、
とっても和やかに大成功!
これもメロディーキッチンの2人、SOLE CAFEの村田夫妻、
そして見に来ていただいたお客さんのお陰です。
改めてどうもありがとうございました!

そして、今回写真撮ってくれたあ〜さんありがとう!


さて、このイベント、シリーズ化していくぜヨ〜!

早速ですが、
『音故知新 第二巻』
決定いたしました!!

第二回目のゲストは
おのまきこ花*花

でございます。



まっこさんのVoにササイな2人がどんなコラボするのか!?
今回も盛りだくさんな内容でお届けする予定〜。

会場/尼崎・LIVE SHOT BLANTON
日程/2010年3月26日(金)
時間/OPEN19:30 START20:00
チケット/¥2,500(Dr代別)

【チケット予約方法】
チケットのご予約はticket@blanton-music.com又 は06-6421-5006まで
※件名に「チケット予約」、本文には公演日(3/26)・お名前・枚数・連絡先をご明記下さい。

■お問合せ/尼崎 LIVE SHOT BLANTON 06-6421-5006

楽しみでたまりませぬ。。
是非とも皆様、お越しくださいませ!!


なんとなくレポート書いてみましたが、
長文失礼致しました。
少しでも雰囲気伝わったかな〜?


ご拝読あざス
音故知新 | comments(3) | trackbacks(0)